森の建築家「星住宅」の住まいづくりのこだわり

森の建築家「星住宅」の住まいづくりのこだわり


1.長く住まい続けることが出来る超寿命住宅

住宅の構造や作り方など耐久性に関わることをしっかり考えていきます。構造材の選択や地盤・内部結露の対策など重要なことがたくさんあります。


2.長く住むことを前提にした住宅

長く住む間には、住む人の趣味・趣向や生活スタイルなどはどんどん変わっていくものです。長い間にも飽きないデザイン、変化に対応できる間取りなどしっかりご提案します。


3.住むほどに味が出てくる素材たち

古き良き時代に作られた家具の中には、今なおアンティークとして輝きをもつものがたくさんあります。同様に、住宅の箇所箇所で本物の素材を使うことでそれぞれの経年変化を楽しんでいただけます。


4.長期的な家族の変化を考慮した資金計画

長く住むためには長期的な家計の変化を把握することも重要なことです。星住宅では、専門のFPによる生涯家計設計の無料相談を行っています。


5.省エネルギーを考える

住みやすい家であることは言うまでもありませんが、環境にも配慮した家造りを進めていきます。断熱・遮熱を中心に家族にも環境にも家計にもやさしい住まいです。



posted by 管理者 at 10:35 | 100年住宅

みなさんは目先のコストに惑わされていませんか?

みなさんは、洋服を買うときにどのくらいのお金をかけますか?
中にはブランド品などもありますが、通常は長く使えるものほどお金をかけるのではないでしょうか。

例えば、

Tシャツに数万円のお金をかけますか

上質のコートなら多少高くてもがんばって買ってしまいませんか?


何故でしょう?

単純なことですが、Tシャツは1シーズンくらいしか使わないけど、上質のコートなら1生物かもしれないからです。
つまり、それだけ長く使えるからこそ人は価値を見出してるんですね。


では、住宅についてはどうでしょう?

服など比べ物にならないくらいに高いお金をださなければいけないのに、みなさんは本当に長く使えるすまいを選んでいますか?
現在、ほとんどの住宅の寿命は20〜30年程度と言われています。

もし、みなさんが家を建てるときに


30年しか使えない2000万円の家

100年以上使える4000万円の家


どちらが良いと思いますか?あるいはどちらが安いと思いますか?



私たちは、みなさんが住む家を、また、お子様やお孫様達に受け継がれていくようなすばらしい財産となりえる家を建てていきます。

1つの例がブレッシングフレーム(住宅)です。

ブレッシングフレームは、柱や梁に24cm角のウエスタンレッドシダーを使用しています。ウエスタンレッドシダーは、カナダ原産の米杉と呼ばれる樹木で杉とは書いてありますが、性質は日本のヒノキに近く住宅用の材木としてはヒノキと同等かそれ以上の性能があります。
そんなすばらしい性質を持つ、しかも150年以上の樹齢の木を使って建てるブレッシングフレームだからこそ、100年住宅として資質を十分以上に兼ね備えています。

みなさんも100年後に充分家としての価値をそなえるすまいを私達が建てる家で実現しましょう。
posted by 管理者 at 12:50 | ブレッシングフレーム

栃木県で建てるブレッシングフレームとは

栃木県で建てる木の家
blessing_key_text.jpg

政府与党は、平成18年9月に建て替えをせずに長期間住み続けることが出来る「長寿命住宅」の普及に乗り出す「200年住める家」構想を公表しました。

少子高齢化の一環ととらえるこの構想ですが、今後の社会保障の負担増に備えることやこれからの世代の貯蓄率の低下を危惧したものと言えるでしょう。

それ以上に家庭生活のベースになる家が、消費文化の流れに乗り数十年の耐久性やその他の理由により買い替えを必要とする現状はどうなのでしょう?



私達が造る家は、技術をもった職人の知恵が造り上げた
日本と欧州の伝統木造建築を忠実に再現した構造を持つ建物です。

厳選吟味された樹齢百数十年の天然木を
無垢材 八寸角(24cm)で、主要構造部を構成します。


CIMG0162.JPG0037.jpg



私たちが望む家には、
1. 長寿命
2. 自然素材
3. リサイクル

というキーワードはかかせません。


家を建てた後 朽ちていく住宅ではなく、
住むほどに風合いをかもしだし、それが街並みにとけこむ
ワンランク上の次世代を見据えた住宅。
それが“Blessing Frame”です。


019.jpg



外観や内装の好みは人それぞれですし、時代時代の流行すたりもあります。中には普遍的な古き良き物もありますが、なにを選ぶかは施主様の自由です。

しかし、長い期間に渡ってしっかりとその役目を果たすことが出来る家を建てることは、建築をされるみなさんに大切なことだと思います。

世界的に見ても長寿国である日本の家が、世界的に見て短命なのは非常に残念なことです。

この、Blessing Frameを使って長寿の家を実現しましょう!!


Picture 125.jpgPicture 214.jpg



ブレッシングフレーム(大断面フレーム住宅)の特徴は
1. 耐久性
2. 耐震性
3. 防火性
4. 経済性
5. デザイン性


が挙げられます。
そんな木の家を栃木県で建てている星住宅です。

星住宅の「森の建築家通信」もご覧下さい。


詳しくは、下記より資料をご請求ください。





posted by 管理者 at 00:00 | ブレッシングフレーム

モデルプラン

建物の構造が重要なのはもちろんですが、建物の外観もちょっと気になりますよねー☆

ここでは、ブレッシングフレームの建物プランの一部の例をご紹介します。

これらを参考に自分達だけの「100年住宅」を想像してみてくださいね。


○ モデルプラン
posted by 管理者 at 14:44 | ブレッシングフレーム

PHOTO

強くて頑丈な構造と言っても、なかなか言葉だけではイメージ出来ないのではないでしょうか。

そんな方のために画像を用意しました。

手に取るようにとはいきませんが、ブレッシングフレームが一般の木造建築とは何かが違うことがお解かりいただけると思います。


○ Photo



ご不明な点やご質問などありましたら下記のお問い合わせからご連絡下さい。

お問い合わせ
posted by 管理者 at 14:43 | ブレッシングフレーム

資金計画相談会

日銀のゼロ金利廃止などから金利の上昇が避けられない現在、ローンの借方は住宅建築を考える上で重要なポイントだと思われます。

中には35年の長期固定金利ローンやガンや3代疾病保険付のローンがあったりとローン商品のバリエイションも多様化していますが、一番大切なのはご家族の生活や家計のことではないでしょうか。

とすると、ただ単にローンの支払いのことだけではなく、今後家計的にどのような費用が発生するかということも大問題です。

永く家を持つためには、そのためにかかる費用と上手に付き合っていく必要がありますね。

星住宅では、皆さんの現在の生活をふまえてFPがプロの立場から生涯の家計設計・資金計画をアドバイスいたします。
相談をご希望される方は、こちらからご予約下さい。



○ 資金計画相談会
posted by 管理者 at 14:33 | ブレッシングフレーム

資料請求

ブレッシングフレームや参考プランなどの資料をご請求の場合は、こちらをご利用下さい。


○ 資料請求はこちらから



栃木県知事許可(般-14)第21399号
星住宅有限会社
〒321-1261 栃木県日光市今市1100−12
TEL 0288-22-8681 FAX 0288-22-8848
ホームページ URL http://www.esta-home.com/
posted by 管理者 at 14:21 | ブレッシングフレーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。